栄養士として未経験の場合は?

栄養士のお仕事大百科 » 【基礎知識】栄養士のいろは » 栄養士として未経験の場合は?

栄養士としての実務経験がなく不安を感じる…そんな「栄養士未経験」の方がチェックすべきポイントについて見ていきましょう。


栄養士として未経験の場合はどうすればいい?

新卒のみなさんや栄養士以外の職に就いていた方は栄養士としての実績がありませんので、「栄養士未経験」ということになります。未経験でもできる仕事にはどのようなものがあるのか、未経験ではハードルの高い仕事にはどのようなものがあるのか、調べてみました。


研修機会や就業環境で経験をカバー

新社会人が一様に感じるのは「未経験で果たして通用するのか」という不安ではないでしょうか。これはなにも栄養士だけの問題ではなく、医師や薬剤師などの仕事でも同じですし、一般の会社員でも自分のスキルが通用するのか自信が持てないという人がほとんどだと思います。


栄養士の仕事にはさまざまな領域があるので一概には言えませんが、新人研修のある会社に所属すれば未経験でも学びながら仕事をしていくことができますし、先輩社員や先輩の栄養士がいる勤務先であれば仕事のノウハウは教えてもらえますので、仕事を始める前からあまり不安を感じる必要はないでしょう。


給食事業などは未経験OKの求人が多い

職種によっては高い専門性や栄養士としての実績が問われるものもありますが、給食事業などは未経験OKの求人が多数掲載されています。病院や高齢者介護施設の場合でも同様で、各施設や病院、本社の栄養士と協力し合って作業分担をすることにより、未経験でもスムーズに実務経験を積んでいくことが可能です。


実際に栄養士の求人・転職サイト「栄養士のお仕事」を例に、未経験や初心者の求人が何件くらい出ているか、業態別に調べてみました。(※1)


 ※2019年8月「栄養士のお仕事」(https://eiyoushi-shigoto.com/)調べ
 ※媒体や時期によっては求人情報の増減やエリアに偏りがあります。


  • 病院・クリニック 80件
  • 介護施設 120件
  • 保育園・幼稚園 20件
  • 障害福祉施設 20件
  • 配食サービス 20件
  • 学校 20件
  • その他(薬局・エステサロンなど) 40件

また「初心者や栄養士としてブランクがある人でもOK」という条件も含まれていたりしますので、応募する前には求人内容の詳細を事前に確認しておくとよいでしょう。


実務デビューのサポート体制を確認する

未経験OKの求人を選ぶ際のポイントとして、実務デビューをサポートする研修システムがしっかりしているかどうか、という点があります。専任の育成担当や指導してくれる社員に実務のノウハウを教えてもらえる施設や会社であれば、未経験者の不安も払しょくできるはずです。


一定期間指導を受け仕事がこなせるようになったのちに、さらなるスキルアップのための研修制度が用意されていれば理想的な環境であると言えます。


例えばこのサイトを監修してくれているグリーンハウスさんの場合、すべての職種向けに新卒教育コースを設けています。この研修でフードビジネスの基本スキルを身につけることができ、その後は3年間のフォローアップ研修も受けられるそうです(※2)


またグリーンハウスさんには社立調理学校制度があり調理技術もスキルアップしていけるという、栄養士にとってこれ以上はないほどの環境が整っています。社会人としてお給料をいただきながら同時に技術を身につけ、専門分野の勉強が続けられるなんて、ありがたいことだと思いませんか?


「経験」が栄養士としての成長につながる

クルマの免許が取れたばかりで初心者マークを付けて運転する人の気持ちをちょっと想像してみてください。初めから運転が得意という人もまれにいるかもしれませんが、最初の運転はドキドキして心臓から口が飛び出そうになるくらい、緊張するものです。


栄養士免許は取得したけれど、仕事はしたことがない…。この状態はいわばペーパードライバーのような状況です。何度も運転し続けなければ運転はうまくなりません。栄養士として経験を重ねていくうちに、少しずつスキルが身についていくものなのです。


《参考サイト》

(※1)「栄養士のお仕事」
https://eiyoushi-shigoto.com/


(※2)株式会社グリーンハウス企業情報 人材育成
http://www.greenhouse.co.jp/corporate/human-resources/